Archive for 4月, 2017

はじめての夏季野菜

夏場野菜といえばトマトやきゅうり、ピーマンなど何やかや思い浮かびますが、30歳を超えてようやくその良さに気づいたズッキーニ氏。

お店で見かけても、「とてつもないきゅうりやん、どうして食するのだろう」と思いながらもっと素通りしてました。

近頃ズッキーニが80円とすごく安かったこともあって試しに買ってみたのが大成功。

こうした簡単に食べ物できて美味いものがあったは知らず、今まで素通りしてきたことをかなり後悔したのでした。

食べ物方法は簡素。

ズッキーニを適当に切って、にんにくと共に塩気コショウで炒めるだけ。

これで品出来上がり。

豚肉や鶏肉と共に炒めればちゃんとしたTOP食べ物にもなります。

冷やしても美味しい!これからズッキーニ氏は夏場の我が家の常備野菜になることが確定したのでした。

常々がんばる衣装に気力

本年から中学校になった姪っ子が、日々部活を休まず頑張っていて感動しました。

バスケットボール部に入ったのですが、本人はバスケットボールが取り柄という訳でも無く、

楽しそうだからという入部したそうです。

それが、奥さんバスケといえば彼氏のアカデミーでは部活の厳しさでは最良といわれる部だそうで。

どうしてもゼロ年生の間は、走り回る走り回る滑る、そして筋トレ。。。。

私もバスケ部だったので同じ狙いを積み増しましたが、

丸ごとそんな青春時代の物事なんて忘れてしまっていたのですが、

姪っ子は、人間は駆け出しだから、さっそく休まず部活に出て手掛けるしかない、っと言って休まず出席しているそうです。

そういう見かけに、オババカではありますが、非常に感動したのでした。

オリジナルメークアップ水☆

高いお金をセットアップ料や広告料や計画料金につかわれるのが惜しい!!!

と思い立ち、メーキャップ水を手作りしてみました!

元凶↓

�@精製水

�Aグリセリン

�B精油(お好み)

�C滅菌向きエタノール

�D容器(無●良品の50mlのボトルをつかいました)

処方箋↓

�@滅菌向きエタノール小さじ1、精油2滴をビーカーにいれてまぜる

�Aグリセリンを加えて再びまぜる

�B容器がいっぱいになるまで精製水いれる!

これだけだ!

精油はお好みのものを^^

たっぷりしっとり^^

100円後半ですが、2週は使えます!

日持ちはしないので、すっとつかいきっちゃいましょう!

ベランダ菜園

ニュースに載っていた「農夫人のススメ」を読んで、ベランダ農園とまではいかなくても、小さな菜園を作ってみたいなぁと思った。

培養してみたいのは、手軽に食べられるプチトマトや、食事に使いたいけどスーパーマーケットで買うと大きいうえに活かし切れないハーブグループ。

バジルはコンパニオンプランツとして一緒に植えるといった、お互いに可愛く育つらしきし、トマトとバジルはイタリアンのスタンダードだから、もってこい。

上、ミントも植えたいなぁとしていたら、何かの文に、ミントの葉っぱというか茎を水につけておくと根が出てくるのでそれを植えれば良いと書いてあり、これなら簡単にできみたい。

夏場に増やしてモヒートにしたい。

スナック

こちらは思い立ったらスイーツを仕掛けるグループだ。

先日も、真意はなかったのにシュークリームを作りました。

今までシュークリームってしんどいスタンスがあって創りませんでした。

も作ってみると本当に簡単に作れて良かったなと思いました。

皮を焼いてクリームを作れば貫徹です。

なので、友達の家庭に行く時折シュークリームを取るようになりました。

周りもあんまり喜んでくれるので私も嬉しいです。

シュークリームって家庭における資材で簡単に焼き上げるんだといった思えばパンを作るよりは楽チンだなと思います。

また気が向いたら作ろうとしてある。

Categories
Bookmarks